top of page
  • 執筆者の写真めかぶ

忍術する夫婦(忍術マンガ簡単解説)

更新日:2022年3月22日







〇忍術してくれた忍者

​《春葉の報復者》

クリーチャー ― - 昆虫・忍者

6 / 5


忍術3Green(3Green, あなたがコントロールしていてブロックされなかった攻撃クリーチャー1体を手札に戻す:あなたの手札にあるこのカードをタップ状態かつ攻撃している状態で戦場に出す。)

春葉の報復者がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、あなたの墓地にあるパーマネント・カード1枚を対象とする。それをあなたの手札に戻す。


引用: https://mtg-jp.com/products/card-gallery/0000223/548517/





〇忍術だべりする夫婦


( ″ > めかぶ

忍術は、マンガで描いたみたいな

「ブロックしなくてもいいや」とか「ブロックするのやだな」

ってクリーチャーをさりげなくアタックさせてから

忍術するところが、騙し打ちする忍者っぽくていいよね。


( ’ v ’ ) もずく

カードの動きとフレーバーがあってていいよね。

そういうの好き。


「ブロックさせるのやだな」とかでもいいけど

「手札に帰る」ことを考えると

場に出たときに能力を発揮するクリーチャーもいいよね。


忍術メインのデッキじゃなくて、たまたまできちゃったんだけど


戦場に出たときに相手手札を捨てさせる「泥棒ネズミ」をだしてから

忍術して回収したんだ。

そのあと、また「泥棒ネズミ」を戦場に出して相手に手札を捨てさせちゃった。


■泥棒ネズミ


戦場に出たときに能力を発揮するクリーチャーで忍術っていうのもいいよね。



( ″ > めかぶ

多分、泥棒ネズミは普通にブロックされるけどね。



( ’ v ’ ) もずく

たまたまできちやっただけだもん。

デッキが忍術ばれしちゃったら、相手はブロックすればいいからね。


( ″ > めかぶ

そうなると「ブロックするのやだな」系かしら。


デッキによりけりだね~。

メインに据えてもいいけど、

少数忍者をちょっとデッキに忍ばせておくとかのが、忍者っぽいかも。




〇梅澤家をながめる夫婦


( ″ > めかぶ

忍者メイン!なカードでいうと

「梅澤悟」のカードは忍術を他のカードにも付与する能力だけど

多分いい感じに変装させてくれるイメージだよね


■梅澤悟


梅澤一族には「梅澤哲子」もいるんだけど

デッキの主役を張れる能力だよね


■逃亡者、梅澤哲子


哲子ちゃん好き。



( ’ v ’ ) もずく

哲子はデッキわりと作ったなぁ。

梅澤家はなんかこう、メインに据えると「梅澤!」なデッキになるねぇ。



( ″ > めかぶ

いいよね、梅澤家。

「血族対決!! 梅澤悟 VS 梅澤哲子」みたいなデュエルデッキがつくれますね。



( ’ v ’ ) もずく

えっ・・・



( ″ > めかぶ

気が向いたらどうぞ



( ’ v ’ ) もずく

えっ・・・



 

〇補足

・1コマ目の「凶月の吸血鬼」プロキシ

 
 

次の記事へ

 

前の記事へ

 

前のエッセイ記事へ

 





最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page