top of page
  • 執筆者の写真もずく

【プロキシ】《往時軍の覚醒/ゾンビ・トークン》クリスマス仕様

更新日:2022年12月25日






《往時軍の覚醒》


ソーサリー


各プレイヤーはそれぞれ、自分の手札にあるカードをすべて捨て、その後、その枚数に等しい数の黒の2/2のゾンビ・クリーチャー・トークンを生成する。


すべてが予言されていた抗争に備えるため、ゴルガリは都市の地下で何千年もの間眠っていた軍勢を呼び覚ました。


出典:

https://mtg-jp.com/products/card-gallery/0000177/457205/




11月1日を境に、商店がハロウィンからクリスマスに切り替わる風潮をパロディ・プロキシにしました。



あの一切の躊躇なさ。9月から何かしらの季節グッツが並び続ける日本の習わし。



お店屋さんは11月1日の開店前に、大量のハロウィン・グッツをガサーッとしまい、同じ量のクリスマス・グッツをドガーッと並べる。毎年大変ですよ…



その「すべてを入れ替える」動きはMTGのカード効果にもあって、今回パロディにしてみました。




…生まれるバイト店員みたいなトークンがゾンビなのは、揶揄じゃないですよ…?







 
 
 

次の記事へ

 

前の記事へ


 

次の【プロキシ】の記事へ

〈作成中〉

 

前の【プロキシ】記事へ


 

関連する「まとめ」記事へ

 

最新記事

すべて表示

댓글


bottom of page