top of page
  • 執筆者の写真もずく

【アリーナ奮闘記42】激闘リリアナ編③

更新日:2023年2月14日





「激闘リリアナ編③」 リリアナ包囲網による四面楚歌()です。



「すべて上手く引ければ勝てる…!」と書くと運まかせかと思われますが、カードゲームだとちょっと意味合いが変わってきます。



確かにゲームを決める切り札は必要ですが、それを呼ぶための手段を用意したり、その切り札が生きるような場面作りやプレイングを事前にやっておく必要があります。十分に奮闘した後で引く「切り札」となるので、ゲームを決める力をその時持ちます。



漫画で描いたような逆転勝ちは経験として何度かあり、決して不可能でなないのです!




まあ今回ダメだったんですけど。



《オニキス教授》は強力なカードで、補充から除去、とどめまで幅広く活躍してくださっていますが、プレインズウォーカーに対しては効果的ではないんですよね… どんなカードも場面は選びます。



でもよりにもよって、リリアナアバターのリリアナ大好きな人によるリリアナ軍団との幕引きに、来なくたっていいじゃない。冷やかしでしょ!




それはともかく… 続きます。





 
 

 

次の【アリーナ奮闘記】の記事へ


 

前の【アリーナ奮闘記】の記事へ


 

次の記事へ


 

前の記事へ


 

関連するまとめ記事へ


 

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page