top of page
  • 執筆者の写真もずく

【アリーナ奮闘記】まとめ 36~39

更新日:2023年2月14日




MTGアリーナでの対戦漫画のまとめです。


2022年の12月12日までの7枚になります。



※当記事は元々最新まとめ記事だったものを、再編集したものになります。




 
 

36. 2022/12/7 ダイナちゃん VS 土地破壊「土地1枚からのメンタルデストロイ」




【アリーナ奮闘記】を漫画にしました。土地破壊デッキと遭遇した時の話です。



マジックには〈土地破壊〉、〈手札破壊〉、〈デッキ破壊〉と、「これからプレイするもの(それに必要なもの)」をプレイ前に破壊していく戦術があります。プレイ後のカードの対処ではなく、「やろうとしていたことを削ぐ」ため、〈やる気デストラクション〉と総じて呼ばれたりします。打消し呪文もこの類ですね。



自分のやりたいことの集束がデッキという形なので、それが発揮される前に潰えるのは何とも言えない気持ちになると思います。とはいえ立派な戦術なので、アリーナでは何度も戦うことになりますが…




つれぇわ。 なれねぇ。




たまに激戦の上、戦略から真向勝負で勝ったりもするけど、消耗と疲労がすごい。楽したい。



友人や奥さんには絶対に使えないタイプの戦略、でも見ず知らずのマッチングならいいか… みたいな己の影に、敵としてぶち当たると自分が裁かれているような… 



趣味の世界なので個人差が色濃く出るところですね。私は「面白い!やってやるぜぇ!」と心躍ることなく「うひぃぃぃぃー-ぐぎひぃぃぃぃー-」と泣き散らすタイプなので、それが漫画に、なっちゃったん… ですね…(他人事)




まあ、得意不得意も個性だし、多様な戦術は深いゲーム性ってことで…


やっぱりマジックは最高だぜ! うん!!


(ヨシ!いい話だ!)





37. 2022/12/8 ダイナちゃんVS土地破壊「最終的に土地破壊してくる土地(偏見」




【アリーナ奮闘記】を漫画にしました。土地破壊デッキなのでは?と疑心暗鬼になってる時の話です。



デッキの戦略に応じて、使用する土地の種類は多岐に渡ります。土地はマナを出すだけでなく、手札や戦力の補充ができるカードもあるので、デッキの攻め方に応じた土地のカスタマイズが重要になってきます。



それ故に、土地1枚からでも多くの情報が読み取れます。素早く攻めたいのか、じっくりコントロールしたいのか、クリーチャーメインなのか、だとしたらサイズは小粒かデカブツか…



そういった読み合いは勝負の醍醐味です。勝負師みたいでかっこいいですね。でも今回の漫画はただの恐怖体験による妄執です。




土地破壊にズタズタにされた時、よく見た土地…



こいつは、土地破壊のための土地!!(強迫観念)




思い込みは良くないんですが、もう絶対警戒しちゃうんですよ。「マナが出るうちに土地を掻き集めないとだめだ!」「今ここでクリーチャーを並べても、後でまとめて処理される…!」「土地土地土地… 一枚でも多く!!!」



見事に読みが当たってマナを枯らさずに勝ち切れることもありますが、大抵は土地破壊と無関係なデカブツに盤面と精神を蹂躙されて負ける事が多いです。



でも土地破壊の可能性がある相手に、カツカツの土地を晒しているのが怖くてたまらないんです!!



この怯え切った心構えのお陰で、土地破壊デッキとも何とか戦っていける… のはいいことなのかはおいといて…




ダイナちゃんアバターの時に限って、めちゃくちゃ土地破壊されてる気がする…


気のせいよね…





38. 2022/12/10 ダイナちゃんVS土地破壊「全速土地破壊」




【アリーナ奮闘記】を漫画にしました。カーンのアバターに全速力で土地破壊を決められた時の話です。



カーンが悪いわけでも土地破壊がいけないわけでもありませんが、この日は彼の銀色ボディがとても冷たく見えました。



自分で漫画にしておいてアレですが… ウルザに関して「何でもかんでもウルザのせいにする」…のは、可哀想ですよね。



全部事実でその通りだとしても、繰り返しネタとして連呼するのは… まあ… 程よくならいいかな… どうかな…




話は変わりますがウルザとカーンの関係って気になりますよね!!()



ウルザはカーンを対ファイレクシアの兵器として誕生させますが、その完成にはウルザにとって最も大切な人であった心を使っています。



兵器と創造主であり、親と子でもあった… のでしょうか。当時ストーリーを追っていた身ではないので、ここ2人にどんなやり取りがあったのか詳しくありませんが、微笑ましいものだと嬉しいです。



現在カーンが立たされている苦境は全部ウルザのせいとも言えますが、カーンのカードイラストやストーリーのセリフからはウルザを敬愛する様子が見えて、複雑ながら想っているのだと感じられます。



なので多少冷たいけど嫌っているわけではない塩カーンくらいのイラストが、ウルザにちょうどいい気がします!?!?




リマスターでも統率者でもいい… 2人の和やかな組み合わせのイラストのカード… くれ~~




それはともかく… 土地破壊を2ターン目に決められた人間は… シヌ…





※ザンチャ:

 ウルザと永い時間を共にしたファイレクシア人の女性。ファイレクシアでありながら美しい心を持ち、ウルザに尽力して生涯を終える。彼女の心はカーンの創造に引き継がれ、やがて新ファイレクシア誕生に繋がっていく。…リマスターでも統率者でもいい… ウルザとザンチャ2人の和やかな組み合わせのイラストのカード… くれ~~~~





39. 2022/12/12 ダイナちゃんVSヴォーソス「ヴォーソス対戦」










【アリーナ奮闘記】を漫画にしました。対戦中に見た幻覚の話です。



「ボーラス様好きなんだろうなぁ~」とヘラヘラしていたら、ウギンが次から次に出てきてボコボコにされました。最終的に《ボーラスの城塞》で逆転できましたが、満身創痍で疲れました…



たま~に全身統一コーデ(アバター、スリーブ、ペットに何かしらの共通点がある)しているのに、デッキの中身が無関係のことがあります。チャンドラが暑苦しくしているのに、中身が白単ライフゲインだったり。



全身統一コーデはプロフィールで設定していると、個別に設定していないデッキ達に自動で反映されます。そのため外装とデッキ内容が懸け離れた組み合わせになることも珍しくありません。




でも絶対ボーラスデッキだと思ったんだよ!




予測による心構えがあれば、動揺は少なくなります。外装情報がなくてもプレイするカードでデッキのイメージは何となく浮かびます。でも誤った先入観は思考を停止させるだけですね。よりにもよってウギン(苦い記憶)だったので、これ以上なく混乱しました。



ちくちくアドバンテージを稼がれて、時には大掃除で消し飛ばされて(2回…)、奇跡的にプレイできた《ボーラスの城塞》で奇跡みたいな捲れ方して奇跡の逆転勝利と相成りましたが…




いやぁ… 思い込みってダメだなぁ…




そんな混濁した脳で見た幻覚が、今回の漫画です。「仲良し双子デッキだったかぁ~。まんまと引っ掛かっちゃったよ~~!!」




…そっちの方が可愛くていいですよね!



んね!!





 
 

 

次の【アリーナ奮闘記のまとめ】記事へ


 

前の【アリーナ奮闘記のまとめ】記事へ


 

次の【アリーナ奮闘記】の記事へ


 

次の記事へ


 

前の記事へ


 

閲覧数:431回0件のコメント

最新記事

すべて表示

댓글


bottom of page