top of page
  • 執筆者の写真もずく

【アリーナ奮闘記】まとめ 31~35

更新日:2022年12月13日





MTGアリーナでの対戦スクショ、カードやアバターのまとめです。


2022年の12月1日までの5枚になります。



※当記事は元々最新まとめ記事だったものを、再編集したものになります。

 記事の関係で、ツイッターでの投稿日と掲載順が前後しています。




 
 

31. 2022/11/19 対戦アバター紹介「暇してるボーラス様」




公式のサイドストーリー「宿敵」から。



新ファイレクシアに与するテゼレット目線の物語でしたが、気持ちやさぐれたテゼレットがベラベラとしゃべってました。



ボーラス様は新ファイレクシアを危険視し、理想のゴッド・エンペラー・パワーが手に入ったら新Φをまきの山と化してくれるみたいでした。



結局、神帝にはなれず、今は名無し龍としてご隠居されています。



その結果テゼレットが野放しになって、テゼレットも危惧してた新ファイレクシアの多次元デビューを飾ってしまいました。テゼが悪いような、仕方ないような…



ああこんなとき、聡明でサイキョーなドラゴンがいてくれたら…!




…まあしばらくは大人しくしているでしょう。卿の信徒も多いですし、公式による何らかの形での復活はなくないと思います。寝かせた分期待も大きくなるので、いつまでも待ちますよ…!




それはともかく… 双子のルームシェアの様子、みたいな~~





32. 2022/11/22 対戦カード紹介「堅実すぎてヤバいウギン」




ヤバい。ツラい。



普通にコツコツ堅実にアドバンテージを取ることは、カードゲームでは鉄則と言える。


手札補充、戦力追加、適宜除去、マナの運用。その一つ一つがゲームに不可欠で、丁寧に重ねて行くことで勝利を形にする。



それを全部ひとりでやらなくたっていいじゃん!



真面目すぎるんだよぉ! 何でも器用にこなしやがって… ボーラス様なんて遊び心と自尊心の塊でたまにポカるからかわいいのに… 「隙なんてありませ~~ん」みたいな渋い顔してからに!



油断… しろよ!


勝… たせてよ!!


たまにはさああ!!




それはともかく… 前に使ったときはあまりに便利で、多用に頼りにしてました。仕方ないね大納得。





33. 2022/11/24 対戦カード紹介「悪だくみを消し飛ばしてくるウギンさん」




ウギンはヤバいシリーズ、その2です。


対戦相手に何度も使われたカードは、どうも被害目線になってしまう…



完全に体験談なのですが、《ボーラスの城塞》を唱えてとどめを刺しきれなかったとき、結構な頻度でうぎんぎんが飛んできたのですよ。



「片割れの不始末はワシが片付ける」と言わんばかりに、〈城塞〉のために用意した何やかんやをまとめて吹き飛ばしてくるんです。



マイ〈城塞〉デッキの構築は「全部6マナ以下で有色」という、すべてウギンの射程内であり相性がバツグンなんです(白目)。



〈城塞〉自体はアーティファクトですが、邪悪すぎて色が黒という、無色のアーティファクトなら逃れられる〈-X〉の弱点を自分から塞ぎに行っているので、面白いように毎度追放されてます。



アリーナで週に何度も相手しているのに、無色マナファクトを見る度にウギンがチラつく… カード並べたいのに、吹き飛ばされる気がする…




おのれサルカンくん… 運命再編なんて… せんでよかとよ…




それはさておき、かっこいいドラゴン・カードですね!

きっといいドラゴンなんでしょう!





34. 2022/11/30 「仲良しボーラス様とウギンさん(幻覚)」




たまに見る、アバターとカードの組み合わせです。



わかりやすいテーマ(例えばリリアナ大好きデッキ)で、そのカードがポンポン出てきたり、アバターやスリーブもカードに合わせて「そのキャラが大好き」を表現している和やかなものをよく見ます。



それだけでなく、「特定のキャラクターのコンビ」が盤面等で再現されているものも見ます。ストーリーに沿っていたり、IFな組み合わせだったりで想像が膨らむ楽しい絵面で、とても感心させられます。



ボーラス様とウギンさんはストーリーでは完全に相容れない存在ですが、ところどころ意匠が似ていたり、何しろ双子同士ですから否応にも実は似た者同士なんじゃないか… など幻覚を見ます。



多次元の平和と均衡のため、現在ウギンさんはボーラス様を生かさず殺さず監視監禁していますが、でもそれ双子のルームシェアですよね??(決めつけ)



公式でも仲良さげな4コマが描かれているし… 命を取り合う双子ですが、ホントは仲良しなんじゃないのぉ!?



という幻覚が見えたので、描いちゃったやつです。




それはさておき… 唯我独尊系とやれやれ溜息系は、相性いいはず… はず… 





35. 2022/12/1 「ボーラス様のフリしたウギンさん(幻覚)」




ボーラスデッキだと思い込み、ウギンにしてやられた時の幻覚です。僕の盤面消えました。




アバターやスリーブをデッキの内容に寄せると、対戦が進む前に情報を把握されて、相手に有利に動かれることがあります。



例えば、「チャンドラのアバターだ。稲妻のスリーブだ。バーンかもしれない。全体除去とライフ回復は重要な場面で生かすぞ」と、自分だけ事前準備ができたりします。



アリーナは色々な方がプレイしているので、「腹筋1000回とアリーナ100勝が日課」みたいなスポーツマンタイプもいれば、「スクイーが大活躍するとこ見て~~」と全身スクイーサプライで固めるカジュアルファンタイプもいます。



だから後者だと思ったんです…! 「あ、ヴォーソス娘のアバターだ。ボーラス様スリープだ。王神大好きデッキなんだろうなぁ~(和み)」と思い、青、黒、赤のコントロールを意識しながら、自分のコンボを素早く通すために盤面で準備してたんです。デッキバレなど気にせず、エンジョイする気のいい人の心に付け込んでいたんです。




そしたらウギンくんが1匹、また1匹と出てきて、こちらの用意を根こそぎ消し飛ばしてくるんよ…!!



思い込んでた私が敗因です。でも、よりによってウギンくんかよ(私怨)。ボーラス様大好きファッションは大体中身もボーラス様デッキのことが多いと思うんだけどなぁ~…




いや、待てよ… これは私みたいなアホをカモにした偽装デッキではない… そんな浅はかなものじゃなく、もっと尊いものであるはず…




!!! これは双子龍の仲良しデッキだ! 片割れ大好きデッキだ! おお、大納得!!


ならヨシ!!!!




…というしょうもない幻覚が見えたので、描いちゃったやつです。




それはさておき… 試合自体は逆転勝ちしました。見たかウギンくんめ(私怨)。 





※バーン:

 クリーチャーやプレイヤーに直接ダメージを与えるカードで構成されたデッキ。素早く、無駄なくライフを削るため、デッキ内は大量の軽量呪文と切り詰めた土地であることが多い。そのため、ライフを回復されたり、序盤にダメージを稼ぐ軽量クリーチャーを都度都度対応されてしまうと、手が足りなくなってしまう弱点がある。ただし、回った時のバーンはお見事としか言えない軽やかさで素早く勝ち切る。漫然としたコンボデッキの私はよくカモにされている。クワッッ





 
 

次の【アリーナ奮闘記のまとめ】記事へ


 

前の【アリーナ奮闘記のまとめ】記事へ


 

次の記事へ


 

前の記事へ


 

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page