top of page
  • 執筆者の写真もずく

【らくがき法務官】核の占い師、ジン=ギタクシアス

更新日:2022年9月13日






《核の占い師、ジン=ギタクシアス》


伝説のクリーチャー ― - ファイレクシアン・法務官


5 / 4


瞬速

あなたの終了ステップの開始時に、カードを7枚引く。

各対戦相手の手札の最大枚数は7減る。


「これは目的ではなく過程だ――完全なファイレクシアを創るための過程なのだ。」


引用:https://mtg-jp.com/products/card-gallery/0000053/214349/

参照:http://www.mtgwiki.com/wiki/%E6%A0%B8%E3%81%AE%E5%8D%A0%E3%81%84%E5%B8%AB%E3%80%81%E3%82%B8%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%82%AE%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%B9/Jin-Gitaxias,_Core_Augur



漆月魁渡:

ギタクシアスさんから使い切れないほどのカードを渡されているのは、《漆月魁渡》くんです。若いのに頑張っています。本編ではギタクシアスさんと敵対関係ですが、ビジネスライクなおじさんに飽きているおじさんに好かれる若者のイメージで描きました(勝手に)。



テゼレット:

ギタクシアスさんから理不尽な理由でカードを剝奪されているのは、《テゼレット》のおじさんです。フリーの苦労人で、頑張っているけど苦労しています。本編では新ファイレクシアとビジネスしていますが、お互いにウンザリしているのが面白いです。おじさん特有の哀愁が似合うプレインズウォーカーだと思います。






瞬速:

奇襲のごとく踊り出る様は、まさに身軽さの表れ… なのでシュタタタっと軽快なイメージなんですが、ギタクシアスさん10マナで激重なんですよね。ドスンですよドスン。ウルトラマンが目の前に降りてきた感じ。実際は10マナを額面通り支払うことなく、墓地からコスト踏み倒しで『のそ…』っと出てくるので、イメージ通りですね。




 
 

次の記事へ

 

前の記事へ

 

閲覧数:109回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page